2008年06月25日

テレビゲームでするサッカー

テレビゲームでするサッカーってとても盛り上がるゲームですね。サッカーテレビゲームは、Jリーグ開幕やらワールドカップのおかげで、その都度多くのソフトが作成され、今も圧倒的な人気を誇るゲームソフトです。さらに最近ではサッカーを知らない方でも基本的ルールなどをマスターしながらプレイすることが可能なモードがついているものも多くなっています。

最近のサッカーゲームの傾向としては、自分でサッカーチームを作ったり、監督、オーナーになれるシミュレーション的要素と、実際に自分が試合をするアクション的要素の二つを含んだゲームが増えてきています。シミュレーション的要素では自分が監督になり選手を取得(移籍)していったり、フォーメーションを設定したりしてチームを育成したり、さらにクラブのオーナーになり運営できたりするのです。

クラブを運営したりするシュミレーション的な部分も良いが、やはり実際にやってみておもしろいのは、アクションです。ナショナルチームやクラブチームなどの選手が実名で登場したり、ゲームする毎にポイントが貰え、新たに選手を取得、あるいは監督の能力を上げる事ができるオプションがあったりして楽しい機能を搭載したゲームが出てきています。さらにゲームの設定も昔に比べてかなり緻密になってきていて、ボディバランス、スタミナ、スピード、レスポンス、ボールコントロール、シュート力などの細かい能力設定がなされており、チーム構成によって様々なバリエーションが楽しめます。

ワールドカップや代表戦などの度に人気が上がっているサッカーだが、今後もいろいろなバリエーションができてくるでしょう。例えば全国高校サッカー、サッカーワールドカップ、キャプテン翼に代表されるアニメサッカー、スペインサッカー「リーガエスパニョーラ」、イタリア「セリエA」、イギリスサッカー「プレミアリーグ」、ドイツ「ブンデスリーガ」などの海外サッカーなど、さらに埼玉、東京、神奈川、静岡など地域限定のゲームが出てきてもおかしくないですね。

posted by olzatugaku at 13:34| 趣味・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。