2008年06月17日

パソコンのバックアップ

パソコンのバックアップは、定期的に行っていますか?突然のハードディスクの故障やウイルスによってファイルが削除された、パソコンが起動しなくなったなどのトラブル時にバックアップデータが役に立ちます。バックアップした時点までの状態に戻すことができるからです。

バックアップの方法には、システムごと(ハードディスクをまるごと)バックアップする方法と自分で作った個人データだけをバックアップする2種類の方法があります。システムは簡単に戻せるものなので、重要なのがデータのほうです。

個人的なデータとは、文書データ(ワードやエクセルデータ)や画像や動画データなどのことです。また、インターネットを使っている人は、ブラウザのお気に入りとか、メールやアドレス帳も消えると困りますよね?もちろんこれらも簡単にバックアップすることができます。

最後に、バックアップするデータはどこに保存すればよいのかということで、データ量にもよりますが、外部メディア(CD、DVD、MO)などがお勧めです。別のハードディスドライブや外付けでも良いのですが、ハードディスクは意外と壊れやすいというリスクがあります。

posted by olzatugaku at 17:36| 趣味・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。