2008年06月13日

スパイウェアとは

スパイウェアとは、パソコン内部からインターネットに接続し特定の相手に対して情報を送り出すソフトウェアの総称です。本人の知らない間に個人情報(メルアド、名前など)やWeb上で使用する秘密情報(ID、パスワード等)を収集されてしまいます。

ウイルスと何が違うのか?ユーザに知られないように活動しているスパイウェアは、ウイルスの特徴の一つである自己増殖機能を持っていません。またウイルスのように破壊活動を行うのではなく、個人情報や金銭の盗難などを目的にしているのも異なるところです。

ユーザの操作とは関係なく動作するスパイウェアは、インターネットを閲覧しようとブラウザーを開いたら特定のサイト(アダルトサイトなど)に強制的に飛んだりするブラウザハイジャックや、勝手にプログラムをダウンロードしてくるダウンローダーなどがあります。

スパイウェアに対処する最も確実な方法は、スパイウェアのインストールを許さないことです。常駐型のスパイウェア対策ソフトを利用することをお勧めします。また、インストールされてしまったスパイウェアを安全で確実に除去するのにも役立ちます。

posted by olzatugaku at 11:21| 趣味・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。